つれづれ宝石物語

セミオーダーメイドジュエリー専門店アンベリール店主のつれづれ日記。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< キラッキラ!ビタミンカラーのジルコン | main | クォーツ!ってやっぱり癒し系? >>

パライバトルマリン!

パライバトルマリンパライバトルマリンです。
1年ぶりに、ようやく出合えたバターリャ産のパライバトルマリンです。

1年前のときにも思いましたが、
これがアンベリールで扱うパライバトルマリンの最後かも・・と
毎回思ってしまいます。


この色気のあるパライバらしい蛍光色はもちろん!『魅力的』なのですが、
横長のマロンっぽい滴型もとても可愛らしくて素敵なんですよ〜。


0.4ctあって、場面も大きめなので、
リングにもペンダントにも十分な大きさです♪


この可愛らしくも魅力的なパライバトルマリンは、また近々メルマガでご案内しますね。

セミオーダーメイドジュエリーアンベリール


JUGEMテーマ:ジュエリー


ルース・宝石 | comments(4) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

はじめまして。
101番目の宝石屋さんから きました。
どうぞ よろしく御願いいたします。

こちらのパライバ・・5月にプリンスホテルで催された古美術骨董ショーで 見ました!
あまりに美しいパライバで 非常に 心が動いたのですが・・。
今まで見たなかで 一番美しいパライバです。

このパライバのオーナーになるかたが 羨ましいです♪

ひろちゃん | 2009/07/03 10:23 PM
ひろちゃん様>
せっかくコメントをいただいていたのに、表示とお返事が遅く為りましてすみません・・!
あまりにスパムが多いのですべて非表示設定にしておりました。大変失礼いたしました。

101さんから来訪くださってありがとうございます!
まだまだ小さなサイトですが、がんばりますので、こちらこそどうぞよろしくお願い致します。

こちらのパライバ、ご覧になられたのですね〜!
わたしも見た瞬間に、うわ!これは!と思いました。販売できる範囲でこれだけ素晴らしいパライバははじめてでした。

もっとずっと大きいもので、これよりもさらにもの凄いのも見たことはありましたけども、ちょっとあまりにも現実的なお値段ではなかったもので・・。
それでもずーっと心の中にあの色が忘れられずにありつづけるので、いつかはそれだけのものを手にしてみたいな!と思っていたりします。こんな風に思わせるくらいなので、パライバってやっぱり魅力的なんだな〜!と思います。他の石でここまで思うことってなかなかないのですよね。

当店の今のパライバも、これだけのものをこのサイズではまずもう探せないだろうな・・ということで、高嶺の花なお値段にはなってしまいましたので、なかなかこれのオーナーになる方もいらっしゃらないかなと思いますので、しばらくは存分に眺めて、独り占めして(笑)楽しもうと思います!

それでは長々失礼しました。
コメントをありがとうございました!
フルモト@アンベリール | 2009/09/23 12:42 PM
昨年の夏ころから、ときどき、お店を覗かせていただいています。いつ見ても、マロンのパライバ綺麗ですね。目に栄養をいただいています。心にも…。

このご時世に定職があり、しあわせですが、目の前に仕事の山が来るたびに、いつか自分へのご褒美にしたいなあ〜と、思っています。

最近ではこの気持ちが強くなり、無駄遣いをしないようにしています。
4月から転勤。HPを見ながら、がんばります。
目標は今年のクリスマスか、一年後。マロンのパライバがどこかにお嫁に行かないといいな〜。なんて、勝手なことを思っています。

Nです | 2010/03/06 9:50 PM
N様>
ホームページをいつもご覧くださってありがとうございます!
マロンのパライバは、私にとっての癒しでもあります。(^^*


転勤なさるということで、
新しい環境は生活も仕事場も慣れるまで、大変ですよね。
でも、また新鮮な気持ちで新年度を迎えられるのは良いことですね!

お忙しいと思いますが、どうぞお体、ご自愛くださいませ。


日々忙しくお仕事をしている中での、モチベーションUPに、
ちょっとでも、当店のパライバが役立っていたら嬉しいなと思います。

もしご縁があったら、
N様の元へお嫁に行くことになるかもしれませんね。(^^*


コメントをありがとうございました!
フルモト@アンベリール | 2010/03/12 8:44 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://em-gem.jugem.jp/trackback/58
この記事に対するトラックバック